忙しい朝でも簡単に作れて、栄養バランスの良い朝食の例をご紹介しますので、ご参考に。

オススメの朝食~洋食編~

 

洋食のバナー

忙しい朝は、トーストを焼きながら他の準備が出来るなど、洋食の手軽さは魅力的ですね。

 

とはいえ、水分補給と炭水化物だけの朝食は、体によくありません
たんぱく質食物繊維ビタミンミネラルなどを取り入れた、
バランスの良い朝食を摂りましょう

 

簡単で栄養バランスの良い朝食の例をあげてみますので、参考にしてみてください。

 

⇒「オススメの朝食~和食編~」はこちら

 

 

ホームベーカリーで栄養バランス食パン

材料:食パン1.5斤分

牛乳   270cc
塩    小さじ1/2
バター   20g
強力粉   370g
砂糖   大さじ3~4
ドライイースト  7g
くるみ   25g
すりごま(白)   40g
干しブドウ   大さじ1~2
青汁粉末    2袋(1袋3.5gくらい)

 

作り方
  1. ホームベーカリーに牛乳、塩、バター、強力粉、砂糖の順に入れ、砂糖の上にドライイーストをのせる。

    (ドライイーストは濡れると発酵しにくくなるので、牛乳に触れないよう注意。)

  2. ホームベーカリーを「具入りパン」でセットする。
  3. くるみは食べやすい好みの大きさに刻む。
  4. 具材投入のアラームが鳴ったら、刻んだくるみ、すりごま、干しブドウ、青汁粉末を一度に加える。

    (具入りパン焼き機能がない場合は、ホームベーカリーが生地をこねだしてから10分後くらいを目安に具材を加える。)

  5. そのままいつも通りに焼き上げる。

 

※青汁粉末は、オリゴ糖を加えて飲みやすくしてあるものを使うと、砂糖だけの時よりもイースト菌がさらに発酵しやすく、ふっくらと仕上ります。
※干しブドウは、入れすぎると重さで下に沈んで均一に焼けないので、量を加減しながら入れ過ぎないように注意しましょう。

 
 

食物繊維とカルシウムのよくばりスムージー

材料1人分

野菜ジュース   100cc
プレーンヨーグルト  カップ1/2
冷凍マンゴー  中5~6切れ
オリゴ糖    小さじ1

 

作り方
  1. 冷凍マンゴーは電子レンジで加熱(500Wで10~20秒程度)するか、室温で半解凍状態にし、スプーンで軽く潰しておく。
  2. シェイカー(または大きめの蓋付きタッパー)に材料をすべて加え、30秒くらい振ってからグラスに注ぐ。

 

※プレーンヨーグルトを豆乳や牛乳などに変えると、バリエーションが楽しめます。

 
 

子どもが大好き!ハムマヨトースト

材料2人分

食パン(6枚切り)   2枚
ロースハム     2枚
玉ねぎ    1/8個
マヨネーズ    適量
バター(マーガリン)  少々

 

作り方
  1. 食パンに薄くバター(マーガリン)を塗っておく。
  2. 玉ねぎは薄くスライスする。ロースハムは半分に切ってから細切りにしておく。
  3. 食パンに玉ねぎ、ロースハムをのせ、マヨネーズをかけてオーブントースターでこんがり焼く。