野菜には摂取した方が良い大事な栄養素がたくさん

野菜とその他の栄養素

 

よくお母さんが子供に野菜も食べないとダメだよと聞く事がありますが、
野菜を食べる事は何が摂れるのでしょう。

 

色々な野菜には、ビタミン、カルシウム、カロチン、カリウム、鉄、食物誠意などと言った栄養素が
含まれています。

 

この全ての栄養素を毎日摂るには少し難しいですよね。

 

他には身体に大切な栄養素として炭水化物、タンパク質、無機質 脂質、と言ったものと
野菜のビタミンが加わると五大栄養素になるわけです。

 

実は栄養のバランスが悪い人は、炭水化物を多く摂ってしまっている事が多いです。

 

炭水化物は糖に変わってしまい、肥満の原因になりますし、運動には欠かせないエネルギーですが
運動量以上に摂取する為に太ってしまうのです。

 

そして、コレステロールが高くなったり、血圧が高くなったりと摂りすぎるとあまり良いとは言えないのです。

 

何でもそうですがバランス良くが大事で、この5大栄養素を一日の必要な量撮る事で健康な身体が
保てるわけです。
ですが、一番足りないのが野菜なのも現実なのです。

 

この野菜不足の部分を補って貰うために青汁を上手に利用する事で、
バランス良く栄養を摂ることが可能になりますね。

 

青汁の栄養素を摂ることは、

  • 風邪がひきにくくなる。
  • 高血圧など生活習慣病の予防にもなります。
  • 便秘を解消してくれます。
  • 血液サラサラにしてくれます。
  • 体質改善に役立ちます。

などなどあげるとキリがないぐらいの効果をもたらします。

 

毎日なにげなく摂っている食事ですが、お腹がいっぱいになれば良いなど、意外と偏っている場合があります。
その偏った栄養のバランスを青汁で補って健康な身体作りをしてください。