サプリメントはあくまで補助と考えましょう

朝食をサプリメントで済ませては危険

 

私はサプリメントで朝食を摂っているので大丈夫と思っている方いませんか?

 

認識不足な方が意外と多いです。

 

朝食をサプリメントで済ませる考えはとっても危険な事です。
何故ならサプリメントは、足りない部分の栄養だけをサポートする物ですので、
全てを補ってくれるわけではないのです。

 

あくまでも足りない部分のサポートと考えてください。

 

>>朝食を摂らないことによる不具合についてはこちら

 

そして、朝食に青汁を飲んでいるので健康には自信があるのよなんて間違えた考えはいけないです。

 

青汁には青汁の得意分野があり、その部分のエキスパートなのです。
なぜなら、青汁でタンパク質を摂る事は出来ないのです。

 

そして、サプリメントだけ摂っていると、胃自体も萎縮してしまう病気もあります。

 

また、青汁と、他のサプリで、全ての栄養を摂るような人もまれに居るようですが、
とても危険ですし、飲み合わせで効果が出なくなったりと、意外と危険なのです。

 

サプリメントの目的は、食べ物の代わりではなく、食べ物で摂ったけれど、
足りない部分のサポートに摂るものです。
朝食は特に大事な一日の始まりでもありますので、しっかり朝食をとった上で、
足りないと困る栄養素をサプリメントなどで補ってもらうようにしましょう。

 

例えば、健康だからサプリメントは必要ないわと言う考えも正解とは言えないのです。

 

病気の時に飲むものではなく、健康な人も健康維持の為に飲むのがサプリメントなのです。

 

ビタミンが足りないな?と思ったら野菜が摂れる青汁を飲むようにしたり、補助の為に用いる物です。

 

元気な方は勿論、不調な方も健康に過ごす為に、少しの工夫として用いることをお勧めします。