青汁やグリーンスムージーで生活習慣を予防しよう

朝食が健康にもたらす影響

朝食の風景バナー

一日のスタートは朝食から始めませんか。
とは言っても朝は時間との戦いの方も多いはずです。

 

しかし、朝食を抜くという事で、身体にどのような影響があるのか
ご存知でしょうか?

 

まずは、一日の体内時計のリズムを作る意味でも
朝に口から物を入れる事の習慣が大事になってきます。
その習慣が一日脳のリズムや身体のリズムを作る事になるのです。

 

リズムが崩れる事で、毎日の排便のリズムも崩れて
便秘になってしまいます。
また、新陳代謝のリズムも崩れて肥満傾向になってしまい、
朝食を抜く事でのメリットは何もないのです。

 

朝食を摂らないことで、この毎日のリズムが崩れるので、
健康な本来働くリズムまで崩れてしまいますので、
朝食は人間の身体には大事な一日のリズムになっています。

 

朝食を摂るときに気をつけたいこと

 

そうは言っても、朝から栄養のバランスを考え料理を作るなんて、
1時間も前に起床しなくては、とても無理ですよね。
5分でも長く寝ていたいのに、朝食のために起きるなんて無理と思っている人も多いですよね。

 

 

青汁の画像

そこで、何が朝食には良いだろうと考えた時、時間がかからず、
栄養のバランスがイイ物で思いつくのが青汁です。

 

青汁には、多種類の野菜が簡単に摂れます。
また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、
朝食にはこれ以上ないような栄養が摂取出来ます。

 

青汁は何より、簡単に摂取出来るのが一番のメリットだと思います。

 

これほどの栄養を自身で朝食に摂ることはまず無理で、
食べないで生活を送ってしまうので、
体調不良を起こす原因になり身体には悪影響です。

 

朝から固形物は入らないという方でも、青汁なら流し込めるし誰にでも簡単に摂ることが出来るのです。

 

一人暮らしや、自宅で食事をあまりしていない方には、青汁で朝食の栄養の補助におすすめします。

 

青汁の概要や歴史について

 

グリーンスムージーって知っていますか?

最近流行っていますスムージーミキサーを買い求める方も増えていますが、
皆が健康に関心があり、グリーンスムージーが身体に良いことが分かっているのですね。

 

 

グリーンスムージーの画像バナー

グリーンスムージーとは
生の緑色のお野菜を色々と取り入れ、
飲みやすくするためお好きな果物も入れ、
お水で割ってミキサーにかけて飲む物です。

 

グリーン色のお野菜を生のまま摂るのは、
量とかも沢山食べれないですし、
種類も中々取れませんので、ミキサーにかけることによって
生の酵素が摂れるから流行っているのです。

 

 

実は青汁とグリーンスムージーは似てるのですが、少し違った部分があります。

 

それは、まず青汁は水で薄めないため栄養価が高いですし、消化吸収も早いです。
そして、フルーツの糖分が無いため、糖分の取りすぎにならずにすみます。

 

そういった事から、少ない量でも青汁の栄養価の高さは上回っていて違ってきます。

 

何より作るのに、材料を色色揃え、刻んで、ミキサーで作り、
使用後のミキサーを毎日洗うと言う手間を青汁に変えると、簡単に濃縮された栄養が摂れる事になります。

 

また、青汁も色々な飲み方を出来るので、飽きることもなく、豆乳で割ったりとか
お好みで味も変えて飲む事が出来ます。

 

グリーンスムージーを毎日作る手間が省けますし、もっと効率の良い栄養を手軽に摂れる為オススメですよね。
年齢を重ねられて、料理も大変といった方でも青汁なら、面倒な事もないです。
また、若い方から年齢のいった方まで飲めますので、家族揃って始められます。

 

グリーンスムージーが良い事は知っている方にもおすすめな青汁です。